テレメンタリー2020「揺れる平和都市 被服支廠は残るのか」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1名無しステーション 2020/08/02(日) 04:32:07.07ID:pTEbCfyA0
8月2日(日) 4時30分〜5時00分

広島市南区にある旧陸軍被服支廠は現存する最大級の被爆建物だ。
爆心地から約2.7km、原爆投下後には臨時救護所としても使われ、多くの人が亡くなっていく惨状を目撃した「物言わぬ証人」でもある。
去年12月、広島県は管理する3棟のうち1棟のみを保存する案を示した。その方針表明をきっかけに被爆者団体や市民らから存続を求める声が上がり、
全棟存続か一部解体かの議論になっている。かつて、同じように解体案があった原爆ドームは存続されて原爆被害の象徴となった。
負の遺産を解体しなかったことは英断として評価されている。被爆建物の持つ力を知る広島で、なぜいま解体の議論が起こっているのか。
番組では行政の協議録をひもとくなどして被爆建物保存の難しさを検証しながら、当時を知る被爆者の証言や資料をもとに被服支廠の
歴史的価値も確認し、被爆75年の今、あらためて被爆遺構・戦争遺構の意義を考える。

広島ホームテレビ

2名無しステーション 2020/08/02(日) 04:33:12.98ID:RbdA+vs7M
普通に考えて要らないだろ

3名無しステーション 2020/08/02(日) 04:38:16.41ID:BUG5c+dfM
夜に全く同じ番組あるんだけど(´・ω・`)


2020年8月2日(日) 24時55分〜25時25分

被爆地ヒロシマは今年、被爆から75年を迎える。
被爆者の平均年齢は83歳を超えた。
記憶の継承が課題となるなか、広島最大の被爆建物「被服支廠」は解体の危機にある。
被服支廠はかつて広島が軍都として栄えた証でもある。
広島は軍都であるがゆえに原爆投下の目標となった。
被爆者の高齢化が進む中、被爆建物とどう向き合い何を遺し伝えていくべきか。
15歳のとき学徒動員として被服支廠に通った90歳の被爆者の思いは…。

4名無しステーション 2020/08/02(日) 04:39:14.85ID:hubK39LM0
レンガはヤバいだろ
耐震性弱すぎ

5名無しステーション 2020/08/02(日) 04:50:58.68ID:qb2vDuqZ0
人を燃やすと臭いって言うよね

6名無しステーション 2020/08/02(日) 04:53:04.21ID:qb2vDuqZ0
清水建設
略してシミケン

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています